• 家族性性病と治療にかかる料金

    2017年2月26日

    性病のジャンルに入っているけれど、性行為だけで感染しない病気もあることを知っておきましょう。子供の性器に異常を見つけて病院に連れて行くと、性病と診断されたことでびっくりする人もいます。性行為以外でも性病に感染することがあり、その感染源は家族であることも多いです。家族性感染で性病になる人もいます。 ...

    記事の続きを読む

  • 咽頭にできる性病は早期治療

    2017年1月24日

    性病の中には、性器以外の場所である咽頭などに感染するものがあります。喉の痛みや発熱など風邪のイメージがありますが、これらはクラミジアや淋菌に感染したことによる症状の場合があります。中でもクラミジアは、日本で最も多い性病とも言われ10代の若い世代にも蔓延しています。女性が感染した場合、不妊につながるリ...

    記事の続きを読む

  • トイレで出血が確認できた時には性病を疑う

    2016年12月14日

    トイレで出血を確認した時には、すぐに性病を疑ったほうが良いです。特に、女性の場合は性病に感染すると性器から出血する可能性が高くなりますのですぐにでも病院に行って抗生物質を処方してもらわなくてはいけません。 基本的に、初期段階の性病に関してはどのような病気であってもそれほど怖いものではありません。確か...

    記事の続きを読む

  • 微熱が続く性病がびまん性の症状を引き起こすことも

    2016年11月14日

    不特定多数の異性との性行為で性病にかかってしまう人の数は年々増えています。性病の予防が大切だとわかっていても、状況に流されてコンドームを付けないなどという若者も増え、性病が慢性化してしまっている現実があります。 性病と言っても、たくさんの種類がありますが、一歩間違えば命に関わってくる病もありますか...

    記事の続きを読む

  • 性病は悪臭等の症状があり治療にユナシンが効果的

    2016年9月30日

    性病は保菌者との性交渉で感染します。もし女性が菌に感染すると二週間から三週間で症状が出はじめます。まずはおりものの色や質に異変が出始めます。具体的には悪臭、ヨーグルトやチーズ状である、色が黄緑や白い、泡状である等です。また、排尿時の痛みや性器周辺のかゆみ、豆粒程のしこりができる事も特徴の一つです。次...

    記事の続きを読む

  • 性病の薬に個人輸入代行の機関が利用出来る

    2016年8月31日

    性病の薬を利用する時には、個人輸入代行を行っている機関を利用することが可能です。基本的に、性病の薬を入手するためにはクリニックに行かなくてはならない状態です。しかし、日常生活を送っている人の中には病院に行くことが出来ない人も少なくありません。時間的な問題もありますし、単純に行くのが恥ずかしいと考えて...

    記事の続きを読む

  • 60代は免疫力低下の影響で性病にかかりやすい?

    2016年7月20日

    60代になると、加齢により体の機能の衰えがでてくる時期です。身体機能が若い世代に比べてもある程度低下することが予測できます。 そのため、免疫力なども徐々に低下していることもあるため、性病にかかりやすい傾向があります。性病の場合には、ウィルスの感染によるものが多く、体の抵抗力がおちてくることにより、ウ...

    記事の続きを読む

  • 妊婦が性病になると大変

    2016年6月18日

    妊婦が性病にかかると赤ちゃんにも影響が出ます。クラミジアは感染率の高い性病で、妊婦検診で発覚します。クラミジアでは初期流産のリスクが高まり、治療をしないで出産すると赤ちゃんが産道を通る時に新生児結膜炎や肺炎を引き起こします。妊娠中でも抗生物質は服用できるので、検診で陽性判定をされたらすぐに治療を開始...

    記事の続きを読む

  • 性病が多い年代とは

    2016年6月7日

    性病とは感染症の一種です。 非常に特殊な存在と思われていますが、結核や食中毒、インフルエンザと似た病気になります。 ただ、医学的な区分は同等でも、具体的な感染経路はそれぞれ違っています。 空気感染や飛沫感染で生じるインフルエンザや結核等とは違い、性病はただ同じ空間に居るだけでは感染しません。 まだま...

    記事の続きを読む